ブログ

2018.06.14

骨格ストレートがタイトスカートを選ぶ 失敗例



昨日の私
好きなネイビーのレース スカートで
お出かけしました。

骨格ストレートは
柔らかな繊細なレースは肉感を拾いがちで
見事に太って見えます。ことが多いです


選んだ基準は
①コットン素材でエレガントになり過ぎない 
 のが好きだから
②レースの柄?が大きくて    好きだから
③ふくらはぎが隠れる長さ    好きだから


好きだから?
ほとんどこれだけの理由に加えて

①曲がっているのがコンプレックスなX脚が目立たない
②似合う色だから
③こんなに好きな要素も入ってるし何とか
いけるだろう!

↑短絡的

しかし、
何とかなりませんでした!



問題のスカートはこちら



特にバックスタイルの
おおいなるギャザー!

このギャザーが
骨格ストレートには禁物なんです。


もともと丸い、丸太のような腰まわりに
ギャザーを乗せて
ボコボコなシルエットに!
見事に太って見えた・・。のに気がついたのは
お客様が試着室へ入って
カーテンを閉めたとき、鏡に
写って度肝抜かれました。


2年前は(つまり骨格スタイルアドバイザー2級になりたてのあたりで、理解が浅かった💦)
これ、いい!と思っていたのですが。
分かってなかったんですね。
その頃、骨格別の「似合う」理論を「似合わせ」に応用が難しく感じ1級の勉強をしました。

そして今年初めて履いてみると
ギャザーが
こんなに私を苦しめるなんて・・・!!




これは
好き>似合う
を優先し過ぎての失敗です。



好き、ばかりでも
似合うばかりでも窮屈ですが
まずは基本を知るところから



6/25  個人診断 ご希望の方は
9:10〜9:55 パーソナルカラー診断

10:00〜11:50までの間は
要相談


お問い合わせ・お申し込みは
robinday1116@gmail.com
岡部まで。



元記事を読む...

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード

    店舗案内

    a-style-closet
    岡部あつこ
    • 骨格スタイルアドバイザー
    • パーソナルカラー アナリスト
    • スカーフ コーディネーター
    • 整理収納アドバイザー

     ブログ

    この上でダブルクリックをして画像やリンクを挿入しましょう。

    Copyright (C) a-style-closet.cloud-line.com All Rights Reserved.